トルマリンの

価値について

トルマリン

納得の買取価格

「業者間の取引価格で査定」の

[グリーバー]

楽天市場・ジュエリー部門
月間MVP 2年連続受賞店
藤沢駅徒歩1分

トルマリンの
価値について

トルマリン

納得の買取価格

「業者間の取引価格で査定」の

[グリーバー]

楽天市場・ジュエリー部門
月間MVP 2年連続受賞店
藤沢駅徒歩1分

トルマリンの価値について

←品質・価値ともに高い品質・価値共に低い→
SトルマリンS AトルマリンA BトルマリンB CトルマリンC DトルマリンD

トルマリンの評価基準は大きく分けて3つあります。

・色  ・透明度  ・大きさ です。
それらについて、できるだけ簡単にご説明させていただきます。

最初に

トルマリンには、色味ごとに宝石名で多く区分けされていて、
・パライバトルマリン ・ルベライト(レッドトルマリン) ・インディゴライト(緑青色)
・ウォーターメロン(パーティーカラー) など多くの種類があります。

上記以外にも、色の名前通り、グリーントルマリン、ピンクトルマリン、イエロートルマリンなどがあります。
それぞれ価値は様々ですが、圧倒的に一番高価なのはパライバトルマリンです。
それ次がルベライトで、次にインディゴライトが高価ですが、それ以外価値に大きな違いはありません。

色について

←品質・価値ともに高い品質・価値共に低い→
SトルマリンS AトルマリンA BトルマリンB CトルマリンC DトルマリンD

パライバトルマリンは画像S~Dのように鮮やかなネオンブルー色彩から、くすんだ色彩と色みは様々ですが、
画像Sのように、自ら発行しているかのようなネオンブルーが鮮やかで色濃いものが高価となります。

グリーンの色味が入ったり、ネオンが弱い、色が薄いといった印象のトルマリンの価値は低くなります。

ルベライトやそのほかの色のトルマリンも、色が濃いものが高価ですが、当然濃すぎで暗い色合いのものは安価です。
パライバトルマリンは色が薄めでも希少価値でそれなりのお値段が付きますが、それ以外の色トルマリンの場合、
色が薄い物はほとんど価値がつきません。

透明度について

パライバトルマリンは、透明感が高いほどより高価になりますが、独特のネオンを強く感じさせる場合、
内包物が多く透明感が低い物でも高値で取引される事が多いので、ルビーやエメラルドなどに比べると、
透明感に関する重要度よりも、色味の重要度が高い宝石と言えるでしょう。

大きさについて

ここでの大きさとは重量を指し、カラット(ct)と表現しますが、
品質が一定以上であれば、カラットが大きければそれに伴い価値は高くなります。しかし、
パライバトルマリンで特品の品質ですと、5ct以上のものはほとんどないので、1cや2ctでも大変高価なものとなります。

パライバトルマリンであっても、品質の落ちるものであれば30ctなどのものもありますが、
そういった場合は、1ctあたりの価値は、10ctの大きさの物とほとんど変わりがありませんので、
大きさよりも質が重視される宝石と言えると思います。

ルベライトや他のカラートルマリンは、比較的大粒のものが産出されるため、一定以上の大きさを超えると、
大きさに比例して高価になるわけではありません。大粒過ぎてもあまり希少価値が高まらないという事です。
ただし、色濃いルベライトの大粒は高額で取引されています。

最後に

以上でトルマリンの簡単な価値についての説明は終わりますが、本当はまだまだトルマリンの世界は奥が深く、
皆様にお教えしたいことが沢山あるのですが、それはまた査定の機会に。

お買取り査定でお持ち頂いたトルマリンに関して、ご不明点があれば何なりとお聞きください。

ここには書いていないような裏話や知識もお教えしちゃうかもしれません。 では失礼します。

リアルタイムジュエリー・宝石買取情報

  お買取りの査定やお申込みはこちら  

  • 写真を撮って3分で送信 LINE 査定
  • 名前も住所も不要の簡単査定 簡単査定申し込みフォーム
  • 商品を送って査定を依頼 宅配買取申し込みフォーム

店頭買取の方はこちら

湘南地区NO1の高価買取宣言!
ブランド&ジュエリーセレクトショップ
グリーバー (GREEBER)

会社概要

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢22-14 アツタビル1F GREEBER

本社TEL:
店舗・買取TEL:
ネット事業部TEL:
FAX: 0466-21-6090
営業時間: 10:30 ~ 18:30

  • 店舗買取りの詳細はこちら
  • グリーバーの写真
  • グリーバーの写真

JR・小田急・江ノ電 藤沢駅南口 徒歩1分!
オーパに隣接する熱田ビルの路面1Fです。

  • フェイスブック
  • ライン
  • はてなブログ
  • グーグルプラス

to top