売り時はいつ?金・金製品の買取価格の決まり方 | 買取裏話 | 金・宝石・ブランドジュエリー買取のグリーバー(GREEBER)神奈川県藤沢駅徒歩1分
神奈川県藤沢駅徒歩1分の高価買取店GREEBER(グリーバー)
金・宝石・ブランド品高価買取の藤沢駅前徒歩1分グリーバー(GREEBER)
  • お気軽にお問合せください0120-106-200
  • 宅配買取申込
  • 簡単査定フォーム
  • LINE査定 @GREEBER

売り時はいつ?金・金製品の買取価格の決まり方

売り時はいつ?金・金製品の買取価格の決まり方

まず、これからインゴットなどの金地金や、18金などのジュエリーを売却しようと思っている方には、「金の買取価格は毎日同じではない」ということをご理解いただきたいと思います。

金は世界中で高い価値を持ちますが、様々な要素で価格が上がったり下がったりするのです。

大切な金。どうせ売るなら価格が上がった時が良いですよね。
この記事では、金・金製品の買取価格の決まり方や、価格の変動はどのような条件下で起こるのかを解説いたします。

1. 金の買取価格≠製品のコンディション

ブランドバッグや腕時計の買取価格は製品のコンディションによって大きく左右されます。
例えば新品同然のバッグか10年以上使ったバッグかであれば、前者の方に高値が付きますよね。

一方で「金」は傷だらけであっても曲がっていても素材の価値は変わりません。
なぜなら、金は熱で溶かして再加工することによって生まれ変わるリサイクル可能な資源であるためです。
実際、これまで産出した8割以上の金が現存しているとも言われています。

もちろん「ジュエリー」として売るのであればコンディションは重要ですが、ボロボロであっても溶かせば別の金製品として姿を変えることができます。

これは、金製品であればどのような形であってもお値段がつく、ということを意味します。
インゴットであろうとネックレスであろうと片側がなくなったピアスであろうと、金歯であろうと仏具であろうと査定が可能です。

しかしながら金の買取価格は素材によって、また、日によって変動しています。
金・金製品の買取価格は、後述する三つの要素で上がったり下がったりするのです。
具体的な要素を以下でご紹介いたします。

2. 売る日の金相場

金には毎日公表される国内における金取引の相場が存在します。
これは国内のどの買取店でも共有しているもので、ベース相場は業者によって差はありません。差があるのは、その相場に対して何%利益をとって買取るかという買取価格です。

金相場は、日々上がったり下がったりと変動しています。
この金相場を基準に、買取店でその日の買取価格が決定されます。

変動には二つの要因があります。金の国際価格為替相場です。

2-1. 金の国際価格とは?

金の価格は国内だけではなく、世界経済や世界各国での需要などによって変わります。
金は世界中で24時間取引されているためです。

その指標となっているのがイギリスのLMBA(ロンドン貴金属市場協会)とアメリカのニューヨーク・マーカンタイル取引所が決めた価格で、金の国際価格として世界各国においても基準となります。

金の国際価格は1トロイオンス(約31.1035グラム)当たりの価格を米ドル建てで表示します。
そのためアメリカ経済と大きく連動します。
冒頭で変動の要因として「世界経済」を挙げましたが、アメリカ経済が悪化すると金の価格は高くなりやすく、好調だと金価格は下がりやすくなります。
もちろんアメリカのみならず、国際的な金融不安、紛争や災害(地政学リスク)などでも金の価格は上下します。

円が強い日本ではあまり想像がつかないかもしれませんが、人は有事や先行きが見えない不安に駆られた時に金を購入します。
金は金属元素の中でも安定しており経年による劣化がほとんどなく、加えて相場の上下はあれど、世界中において高値で取引され続けている「安全資産」であるためです。

つまり、世界経済が不安定化すると、各国の通貨よりも金の需要が供給を上回り、高値となるのです。

また、どこかの国や中央銀行などが大量に金を売買した時も大きく変動します。
近年では国際情勢のみならず、中国やインドでの宝飾品の需要拡大などの要因もからみ、10年前と比べてもかなり価格が上昇しています。

このように、世界情勢や需要と供給のバランスによって金の国際価格は日々変動してきました。

2-2.為替

金はドル建てのため、為替相場が国内での金価格と連動します。

国際価格ではトロイオンス(約31.1035グラム)が単位ですが、国内では1グラムあたり何円か、に換算します。
金の国際価格(ドル)÷31.1035×円・ドルレート、という計算ですね。
さらに、現物その物の価格に、保険料や輸送料が加算された額が国内での最終的な価格となります。

なお、原油などと同じく、円高ドル安だと金の国内価格は下がり、円安ドル高だと金の国内価格は上昇します。
つまり金を売却したい方は国際金価格が高く、さらに円安ドル高の時を狙いましょう。

国際価格、為替ともに日々変動していますが、大体の貴金属・地金買取店は上記の要素を基に「本日の金の買取価格」を毎朝決めています。24時間取引されているので、大幅変動があった場合は日に何度か更新することもあります。

売却の際はその日の買取価格がいくらなのか?ということを気にしてみてください。
ただし、金のベース相場価格は共通ですが、各店の買取価格はその店独自の手数料や利益率の設定がありますので買取価格は大きく異なります。その為複数店で価格を確認するのを忘れずに!

3. 売る製品の金純度

K18もしくは18Kという表記をご覧になったことがある方は多いでしょう。
これは、金の純度を表したものです。
金の純度について解説いたします。

3-1.金の純度とは?

「純金」というと純度100%の金のことですが、金そのものは柔らかすぎるためジュエリーなど装飾品や日用品には向きません。
そこで、金や銀などの割り金(わりがね)を配合して合金とし、硬さを調整することが一般的です。
この割り金に対する金の占める割合が金の純度となります。

当然ですが金の純度が高いほど金の買取価格は上昇します。
基本的に割り金が何であるかは金の価値を左右しません。金は精製し割り金を取り除くことができるためです。

Kが金の純度の単位にあたり、カラット(Karat、イギリスではCarat)が使用されてきました。日本では金とも置き換えらえますね。K18=18金といった要領です。
ちなみにダイヤモンドのカラット(Carat)は重さですが、karatは金含有率(品位ともいう)を指します。

3-2.純度別表記

純度の表記には24分率が適用されます。
純度別の使用例をご紹介いたします。

K24(金純度99.99%)
K22(金純度91.7%)
K18(金純度75.0%)
K14(金純度58.5%)
K10(純度41.7%)
K9(純度37.5%)

3-3.自分の金の純度の知り方

この純度によって金製品の価値は大きく左右されるとあって、表示は大変重要です。
世界各国で品位証明記号(ホールマーク)として製品に記されており、「K18」とか、1000分率で「750」などといったように刻印されます。

なお、ホールマークがない、薄れてしまって見えない、といった場合の調べ方としては、比重(体積あたりの重量)を調べること。
空気中の重さと水中での重さを量ることによって判断が可能です。

コップ、重量計、糸を用意して、まずお手持ちの金製品の重さを計測します。
次にコップに水を入れて重量計に乗せ、その状態を0グラムとして設定します。
その後金製品を糸でつるし水に浮かべると重量計の数字が増えます。コップの底に金製品がついてしまうと正確な重量がわかりませんので、気をつけましょう。

最初に測った金製品の重量÷増加した水の重量が比重となります。

金の純度別の比重は大体以下の数値となります。

K24:19.3
K20:16~17
K18:15~16
K14:13~14.5
K10:11.5~13

ちなみに多くの買取店では比重計測器を有していますが、ダイヤモンドやルビーなどの宝石などがセッティングされたジュエリーは比重値が異なるため計測しても純度は出せません。
そうなるとモノを言うのは熟練した鑑定士が経験によって培った「見た目」「感触」「重量感」などでの判別となります。
他にも試金石と硝酸を使った検査方法や、X線検査機などもありますが、
この検査方法は機器の導入有無などを含め、街の買取店ではあまり一般的ではありません。

3-4.金の種類によって買取価格は変わる?

金は合金だと言うお話をしましたが、この混入させる割り金によって見た目の色彩が変化するという特徴があります。
例えば銀と銅を半々で混合したイエローゴールド、銀やパラジウムを多く混合したホワイトゴールドなどです。

結論としては、割り金や色の種類によっては金の価値は変わりません。
割がねの量によってその製品の金の含有量が異なる場合は価値が変わりますが、先ほども少し触れました通り、金は加工の段階の精製で他の元素を取り除くことが可能なためです。

割り金がプラチナなど価値のある金属であった場合はその分も査定対象となりますが、金そのものの価値には関係ありません。

ただし、ジュエリーなどでコンディションが良好で、商品としてそのまま売れるような場合はその時人気の色合いであれば、高値が付く可能性もあります。

4. 金製品のブランド価値

どのブランドの金製品か、あるいはどのようなデザイナーが手掛けたか、というのは、金製品の買取価格を左右する要素となります。
ただし、それには二つの条件があります。

まず一つ目は、加工せずそのまま売れるコンディションであること。
金は素材としてリサイクルされますが、買取に持ち込まれた製品が有名ブランドのもので、状態が良ければ(傷や破損がない・少ない)リサイクルせずそのまま転売されます。
ちなみにジュエリーにかかわらず、金貨や小判などもそのまま売ることができるものであれば素材にプラスアルファされた査定額が出される事もあります。

二つ目は、持ち込んだ買取店がきちんとジュエリー転売のノウハウを持っていること。
金の査定は相場や純度、重さなど基準があるため、比較的どんな形態の店舗であっても受けることができます。
しかしながらジュエリー転売のノウハウがない場合、どれだけ状態の良い金製品であってもそれを上手に売りに出せません。結果として、せっかくブランド価値があるにもかかわらず、素材の価値だけを査定することとなります。
加えてそういった店はそもそもブランドやデザイナーの知識がないため、付加価値を理解していないという理由もあるでしょう。

こうなってしまっては、本来ブランドの価値もしっかり査定されるべきところがされず、損をしてしまいます。

詳しくは後述しますが、ブランドジュエリーや金貨など幅広い買取のノウハウがある店舗を選びましょう。

5. 金・金製品の買取価格の計算方法

金・金製品の価格の成り立ちが相場・純度であることを知っていると、ある程度の買取価格が予想できます。

その時の純度別の金相場×売る金・金製品の質量×買取店が設定する手数料=買取価格

このようになります。

優良な買取店では毎日純度別の金価格を掲載しているので、純度別金額×質量でその店の買取価格が確認できるでしょう。

なお、ブランド価値は買取店やその時の市場の需要などで決まるため、一度お問い合わせください。

6. より高い査定を目指す!金・金製品を買取に出す際に気をつけたい5個のポイント

金・金製品の買取価格の決まり方をご説明いたしましたが、実際に買取に出す際には気をつけてほしいポイントがあります。
と言うのも、買取店によって同じ純度の同じ製品であっても、大幅に査定額が異なるなんてことはザラにあるためです。

より高い査定を目指すためにも、以下のポイントにご注意ください。

気をつけたいポイント①相場を確認する

どの買取店も金のベース相場をいじることはできません。
そのため、国内のベース金相場を確認する、あるいは何社かのホームページをまわって買取価格を比較してみると、現在の大体の相場を知ることができます。

相場を知っておくことで、不当に手数料を引かれたり金価格をごまかされたりといったリスクを回避できます。

気をつけたいポイント②持ち込む金の重さ・純度を確認する

きちんとした買取店であればこの心配は不要ですが、悪徳業者の中には金の重量や純度をごまかして査定をするところが存在します。

事前に重さと純度を確認のうえ上記買取価格計算式で買取価格を想定しておき、不当に査定額が低すぎると思ったら売却は避けた方が無難です。

気をつけたいポイント③手数料は買取店によって異なることを知る

金の価格は同一ですが、「買取価格はなんでお店によって異なるの?」と思われるでしょう。
それは、手数料が異なるためです。

買取店が設定する手数料は仲介手数料や加工費、および加工による金の目減り分や買取店の利益が含まれます。
ちなみに目減りとは、金の再加工の過程で僅かに重量が減ってしまうため、その損するであろう分をあらかじめ手数料で差し引く事です。
厳密にいえば、ほとんどの買取店では自社で再加工はしておりませんので、この目減りをを理由に安く買い取るお店はお薦めしません。

上記のように、各買取店の手数料の違いで思わぬ損をする可能性があります。
買取に出す際、必ず複数店舗に査定に出すように、と言われるのはこれが大きなところです。

ちなみに当店グリーバーでは貴金属商品製造メーカーと直接『特別契約』を結ぶことにより、通常よりも高値での売却を実現しており、その差益をお客様に還元しているため、買取価格を国内最高水準(K18またはPt900に限る)に設定することを実現しました!

もちろん大切な金製品ですので、当店でも複数社をまわったうえで、高額買取してくれるお店を見極めることを強くお勧めしております。
しかしながら当店は最初から高額提示のため、他店での査定の後、最終的に当店でご売却いただけている確率の高さが自慢です。

気をつけたいポイント④ジュエリーであれば鑑定書や箱などのメーカー付属品も持っていく

ジュエリーであれば購入時についていた鑑定書や付属品なども一緒にお持ち込みになることをお勧めいたします。

加工せずにそのままジュエリーとして再販することになった場合、付加価値として査定額をアップさせてくれる可能性があります。
しかしながら理由はそれだけではありません。

ダイヤモンドなどの貴石がセッティングされたジュエリーだと、石の真贋や品質を見極めるために鑑定書が重要になってくるためです。
買取店によっては、鑑定料を査定額から差し引くところも存在します。

しかしながら、熟練した鑑定士が常駐しているお店ではその心配はありません。
経験と長年培った鑑識眼によって、しっかりと価値を判断させていただきます。
当店は長年ジュエリー買取に携わってまいりました。
鑑定書のないジュエリー買取はお任せください。もちろんブランドの価値などもしっかり考慮いたします。

そうは言ってもジュエリーとして再販される可能性がありますので、お持ちの場合はぜひ一緒にご持参くださいませ。

気をつけたいポイント⑤良い買取店を見極めよう!

悪徳業者とはいかないまでも、他店より金の買取価格が低い、買取のノウハウがないためにお客様損をさせてしまう、といったお店は少なからず存在します。
そういった店舗にあたらないためにも、信頼できる買取店を見つけることが何よりも重要です。

買取実績をきちんと公表しているか?
貴金属やジュエリー、ブランド品など、自分自身が持ち込む製品の取り扱い経験があるか?
問い合わせ時の対応は感じが良いか?
宅配買取、LINE買取など、持ち込み方法やサービスが豊富か?

こういった点に注意して買取店を選んでみてください。

なお、サービスの豊富さは重要です!
お客様がより良い売却ができるためのサービスを設けられるお店というのは、どこよりも買取に熱心で、かつ実績を出しているお店ということです。
査定後売らなかった時、キャンセル料を取るようなお店は絶対に選んではいけません!

大切な金・金製品を安心して手放すためにも、買取店選びに妥協はしないようにしましょうね。

7. まとめ

金・金製品の買取価格の決まり方をご紹介いたしました。
まずは売る日の金相場。イギリスのLMBA(ロンドン貴金属市場協会)とアメリカのニューヨーク・マーカンタイル取引所を指標とした国際金価格と円・ドル為替相場によって日々変動しております。
次に、お手持ちの金の純度。純度がわからない場合は製品の刻印を見るか、比重をご確認ください。
そして、ブランドなどの付加価値も状態によっては重要です。ジュエリーなどで、きちんと転売ルートを持った買取店がそのまま再販する場合は、ブランドや手掛けたデザイナーも査定に反映することになります。

お持ちの大体の買取価格を知りたい場合は、「その時の金の相場×売る金・金製品の質量×純度×買取店が設定する手数料=買取価格」の計算式に当てはめてみてください。

何よりも大切なことは、複数社まわって、信頼できる買取店を選択することです!
当店では簡単査定フォームやLINE査定など無料で、お店に足を運んでいただかなくともお気軽に査定に出せるサービスを取り揃えております。
ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン
  • はてなブログ

お買取りの査定やお申込みはこちら

  • 写真を撮って3分で送信 LINE 査定
  • 名前も住所も不要の簡単査定 簡単査定申し込みフォーム
  • 商品を送って査定を依頼 宅配買取申し込みフォーム

おすすめ記事



リアルタイム買取情報

売却前に読むコラム

  • 宝石・ジュエリー売却で損をしないために
  • 金・プラチナの売却で損をしないために
  • ブランドジュエリー売却で損をしないために
  • ブランド品の売却で損をしないために

お買取りの査定やお申込みはこちら

  • 写真を撮って3分で送信 LINE 査定
  • 名前も住所も不要の簡単査定 簡単査定申し込みフォーム
  • 商品を送って査定を依頼 宅配買取申し込みフォーム

事務所/買取店情報

事務所&買取店の入口写真

藤沢駅から徒歩約3分! 南口マクドナルドの斜め前
(パチンコ屋さんパラッツオの隣)のK&Sビルディングの4Fです。

住所 〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢2-8
2002 K&Sビルディング 4F GREEBER
電話番号 0120-106-200
営業時間 10:30 ~ 18:00
※お買取りは事前のご予約があれば19時30分まで対応致します。

販売店情報

販売店の入口写真

JR・小田急・江ノ電 藤沢駅南口 徒歩1分!
オーパに隣接する熱田ビルの路面1Fです。

住所 〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢22-14 アツタビル1F GREEBER
電話番号 0466-53-8700
営業時間 10:30 ~ 18:30


to top